南谷真鈴の現在は結婚した?実力やトレーニングに滑落の理由を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちわ~

ウキウキ!ウッキーです。

 

今回は先日のニューズウィーク日本版

「世界が尊敬する日本人100人」に

選ばれた登山家の南谷真鈴さんに注目

していきたいと思います。

 

南谷真鈴さん現在は登山家として

活動しているのか?

結婚はしたのか?

 

また、実力トレーニング方法に

滑落した理由は何なのか?

調査していきたいと思います!

 

 

スポンサードリンク

 

南谷真鈴さんのプロフィール

  • 生年月日:1996年12月20日
  • 血液型:O型
  • 身長:165㎝
  • 体重:50㎏台
  • 星座:いて座
  • 出身地:神奈川県川崎市
  • 職業:登山家
  • 趣味:山岳活動、料理、スキー、マリンスポーツ全般
  • 高校:東京学芸大学付属国際中等教育学校(中高一貫)

 

南谷真鈴さんは父親の貿易関係の

仕事の都合により1歳の頃から

マレーシアで育ち上海や香港などで

約13年間を過ごしました

 

帰国子女ってやつですね。

英語と中国語が堪能なトリリンガル

だそうです。

 

17歳のときに両親が離婚し

日本の高校に編入

 

何の不自由の無いお嬢様かと思った

ら色々あったようです。

 

 

登山の資金も父からは

『自分でできるだろうから』と一銭

の援助も無く

 

自分ひとりで100社もの企業に

アプローチスポンサーを探した

そうです。

 

高校生のときにそんなことでき

ますか?!

 

それをやらせた父もやり遂げた

南谷真鈴さんもすごいですよね!

 

 

登山を始めたきっかけは?

南谷真鈴さんが登山を始めた

きっかけは何だったのでしょうか?

 

あるインタビューで語っていました。

 

13歳のとき香港の中学校の行事で

初めて山に登りました。

 

学校では授業も宿題も全てパソコン

で同級生とインターネットで会話し

外で遊ぶことが無い環境だったので

 

普段生活しているコンクリート

ジャングルのような街から解放され

た不思議な気持ちになりました。

 

友人と協力してご飯を作るのも新鮮

でした。

 

その後香港の山々に登り、世界一の

山に興味を抱き始めました。

 

その時期ネパールの少女のエベレスト

登頂について知り

 

貧困層出身で両親もいなくて学校

にも行けないのに、熱意があれば

エベレストに登れるんだということ

を当時、世界最年少で証明した。

 

私にもできるんじゃないかと

インスピレーションを受けました。

 

 

人工的な街や機械的な環境から

大自然に触れたことによって

南谷真鈴さんの中で何かが変化した

のでしょうね。

 

大きな山の頂上に立った時に自分は

どうなるのか?

 

13歳の少女はきっとわくわくした

ことでしょう。

 

 

現在は結婚したの?

南谷真鈴さんの現在ですが

早稲田大学政治経済学部 国際政治

経済学科在籍中です。

 

いや~高学歴~!!

現役女子大生ということですね。

 

気になる結婚の噂ですがそういった

予定も全くなく、彼氏もいないよう

です。

 

最近では「ミス日本コンテスト」

出場しており、特別賞の和田静郎

特別顕彰を受賞しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ご報告が遅れましたが、この度「ミス日本特別顕彰」を頂戴しました。🙏🏻 私自身、今も驚きですが、とても嬉しく思っています。脈々と続くミス日本、歴代ミスの方々の伝統を受け継いで成長して行けたらと思っています。 これも影に陽にサポートして下さっている関係者の方々、これを読んでくださっている皆さんのお陰です、いつも応援ありがとうございます!💓 Most of you probably know this already but I received the Miss Japan ‘Special award’ last Monday ☺️ I am so grateful to the Miss Japan organization, everyone involved, friends and family, and to you reading this post. Thank you, thank you, thank YOU for the support 🌷 #ミス日本 #南谷真鈴 #missJapan #kimono #missnippon #specialaward #2019 #marinminamiya #着物 #振袖

M A R I N M I N A M I Y Aさん(@marin_minamiya)がシェアした投稿 –

 

才色兼備とはまさに南谷真鈴さんの

ためにあるような言葉ですね!!

 

 

実力やトレーニング方法について

南谷真鈴さんの実力を表す登山歴

調べてみました。

 

2015年

  • 1月-アコンカグア登頂(アルゼンチン)
  • 7月-キリマンジャロ登頂(タンザニア)
  • 8月-モンブラン登頂(フランス)
  • 10月-マナスル登頂(ネパール)
  • 12月-コジオスコ登頂(オーストリア)、ヴィンソン・マシフ登頂(南極大陸)

 

2016年

  • 1月-南極点到達
  • 2月-カルステンツ・ピラミッド登頂
  • 3月-エルブルス登頂
  • 5月-エベレスト登頂(日本人最年記録)
  • 7月-デナリ登頂

 

2017年

  • 4月-北極点到達

 

セブンサミッツ(七大陸最高峰)の

日本人最年少記録更新

 

エクスプローラーズグランドスラム

(探検家グランドスラム)

七大陸最高峰・北極点・南極点到達

女性世界最年少の20歳112日で

達成しました。

 

すごいですね!

日本人最年少であり、女性世界

最年少記録保持者です。

 

亡くなる方も少なくない登山ですが

南谷真鈴さんはどのようなハードな

トレーニングをしているのでしょう

か?

 

平日はジムで1、2時間、週末は山か

ジムで5時間、最高傾斜にした

ランニングマシンを約30㎏の荷物を

背負って歩き

 

クロスフィットというトレーニング

方法のジムにも通い、格闘家の

ニコラス・ペタスさんのもとで指導

を受けています。

 

クロスフィットとは歩く・走る

起きる・拾う・押すなどの『日常

生活で繰り返し行う動作』をベース

にそれぞれをまんべんなく鍛え

 

基礎体力アップと共に、日常動作の

パフォーマンス向上を目指す

トレーニングだそうです。

 

確かに、登山で疲れてくるとまず

歩くことがままならなくなります

 

南谷真鈴さんはこういった地味

だけれどもキツイトレーニングを

欠かさないでいたのですね。

 

やはり努力の積み重ねに勝るものは

ありませんね。

滑落の理由は?

順風満帆に大記録を達成してきた

南谷真鈴さんですが2015年に

長野県の八ヶ岳の一つ阿弥陀岳で

滑落事故に遭いました。

 

登頂したのが午後4時くらいでとても

遅く、雪の積もった細い尾根を急いで

下っていた最中に

 

最後尾だった南谷真鈴さんは前を

歩く人の足跡で雪が崩れて頭から

真っ逆さまに落ちてしまいました。

 

奇跡的に無傷無骨折だったのですが

そこから再び登ろうとしたものの

パウダースノーで諦めざるを得ず

 

雪に穴を掘って一晩過ごしました。

寒くて一睡もできなかったそうです。

 

その後翌日の正午ごろに救助され

ました。

 

滑落の理由は隊長だった男性を信頼

し過ぎた、パーティーの他の人の

レベルを知らずに時間がかかって

急いでしまったことで

 

登山家の中には毎回遺書を準備する

人もいるそうですが、南谷真鈴さん

『死は許されないミス』として

準備は一切しないと言っています。

 

南谷真鈴さんの登山家としての

しっかりとした心構えが伺えます。

まとめ

南谷真鈴の現在は結婚した?

実力やトレーニングに滑落の理由を

調査してきました。

 

南谷真鈴さんは本当に頭がよく

美しく、意思を貫き通す強い心と

行動力がある人だということが

わかりました。

 

まだ大学生の南谷真鈴さんはこれから

どんな素敵な大人の女性になるので

しょうか?

 

世界レベルのこれからの活躍がとても

楽しみです!

 

それでは最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

ではまた!ウキウキ!!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*